Top

ジビエフリーク!

ジビエフリーク
ジビエフリーク
CAMPAIGN 10.16SAT-10.31SUN

ジビエフリーク開催

デイトナインターナショナル運営する、様々なカルチャーを独自の目線で切り取り、企画・発信するオウンドメディアFREAK。
今回は信州のカルチャー「ジビエ」に焦点を当てフリーペーパー発刊や総勢18店舗もの地元飲食店の協力を得たジビエ料理の提供、プロダクト制作など・・・・食べて・知って・繋がり・感じるジビエずくしの2週間、「ジビエフリーク」を開催します!

  • POINT01

    長野市内でジビエの
    スペシャルメニューを
    提供!

    総勢18店舗の長野市内のレストラン・バーに依頼しジビエ料理を提供してもらうことに。それはそれは、最強すぎるジビエ料理が完成です。あなたはどの料理を味わう?もちろんハシゴも大歓迎。

  • POINT01

    FREAK’S STORE
    長野店で「ジビエフリーク」
    POPUP開催!

    長野県庁と共同開発した鹿肉カレー缶詰めジビエフリーク缶をはじめ、ジビエをテーマにしたアートやグッズ、クラフトビール・ファーマーズマーケットのPOPUPを開催!

ジビエ入門は缶詰で 計12回の試作を重ねて完成!フリークス ストアと長野県庁ジビエ振興室のコラボ缶。フリークス ストア長野店で販売開始となるほか、長野市のふるさと納税返礼品としても取扱い予定。長野産の野菜に果物、そして鹿肉を使い、ゼロから作りあげられている。家でカレーライスにしてもよし、アウトドアでナンをディップするもよし。 ¥780+TAX
ジビエ入門は缶詰で 計12回の試作を重ねて完成!フリークス ストアと長野県庁ジビエ振興室のコラボ缶。フリークス ストア長野店で販売開始となるほか、長野市のふるさと納税返礼品としても取扱い予定。長野産の野菜に果物、そして鹿肉を使い、ゼロから作りあげられている。家でカレーライスにしてもよし、アウトドアでナンをディップするもよし。 ¥780+TAX
THE GIBIER OF SHINSHU
信州のジビエってあんでしょう?

鹿肉は、信州の埋蔵金なのかもしれない。
鹿肉はクセが強いなんて過去の話。低カロリー、高たんぱく質。主に都内での話だけど、一流レストランで提供されるほど、「味だけで」評価されている。とはいえ、現状のジビエには問題点もある。信州の鹿肉が消費されるのは主に東京だし、野生の肉だからこそ質と量を安定供給することが難しい。ハンターの後継者不足や高齢化も問題の一つ。その問題を解決すると期待されるのが、長野市による加工処理センターだ。他の施設に比べて高い衛生管理基準が生み出すのは、圧倒的なまでの高品質な肉だ。美味しい鹿肉を安定供給することで、農作物に億単位で被害を与える鹿はより多く駆除され、ハンターの懐は潤う。信州で鹿肉を地産地消することは、環境や経済から見ても健全だ。都市にはない自然の恩恵たるジビエは、信州が誇る文化なのだ。

鹿肉MAPで最良の食べ方発見!「ジビエ肉は獣くさい」。そのイメージが根強いけれど、実際は違う。新鮮であればあるほど、滋味深い味がする。しかも信州のジビエ肉はどれも新鮮だから、いつだっておいしいのだ。それと、牛肉にタンやハラミがあるように、鹿のお肉にも部位はある。場所によって味が違うし、見た目も違う。
鹿肉MAPで最良の食べ方発見!「ジビエ肉は獣くさい」。そのイメージが根強いけれど、実際は違う。新鮮であればあるほど、滋味深い味がする。しかも信州のジビエ肉はどれも新鮮だから、いつだっておいしいのだ。それと、牛肉にタンやハラミがあるように、鹿のお肉にも部位はある。場所によって味が違うし、見た目も違う。
  • ネック

    硬めの部位だから、挽肉にして使ったり煮込み料理にも向いている。

  • カタ

    よく動かす部位で味が濃く、脂肪分が少ない。ローストし素材の味を楽しんで。

  • スネ

    煮込むことで、コラーゲンが溶け出し独特の食感が楽しめる。美容にも◯。

  • ロース

    代表的な部位。赤身の純度が高く、柔らかさを堪能できる。ステーキで味わうべし。

  • バラ

    肋(アバラ)周りのお肉。とはいえ脂身は少なく、歯ごたえが強いのが特徴。

  • モモ

    最も柔らかな部位。おすすめの調理法は、スジを切り分けてカツや唐揚げに。

ジビエフェアで、ジビエ料理を味わって。
SHOP MAP

  • CASTAGNA

    普段からジビエ料理を提供する同店は、ジビエに対する経験値が群を抜いている。

  • GOFUKU

    長野市権堂にある、古民家をリノベーションしたダイニングバー。

    インスタグラム
  • LA GATTA

    牛豚の脂でジューシーにした鹿のひき肉のパテを迎え撃つのは、食べ応えのあるバンズ。

    インスタグラム
  • BANIKUMAN

    長野市民にはうまい馬肉の店としてお馴染みの同店。

    インスタグラム
  • 山小屋

    創業48年、三代目の店主が切り盛りする山小屋では、もちろん看板メニューであるカレーを提供する。

    インスタグラム
  • HAKKO MONZEN

    発酵食品のレストラン。それだけでなんとも魅力なのだけれど、ここの建物は、大正14年に建てられた町家をリノベーション。

    インスタグラム
  • USHIMI洋食店

    ジビエが大好物だというシェフが完成させたのは、鹿のモモ肉をローストした一皿。

    インスタグラム
  • Kuland②

    自ら狩猟を行う兄と弟が切磋琢磨する同店では、フランスとイタリア料理のどちらもが楽しめる。

    インスタグラム
  • Mulberry delicatessen & cafe

    以前からジビエ文化を発信している、デリカテッセンスタイルのお店。

  • North South East West

    風通しのよいカフェ空間で、アウトドアやアートの文化が色濃く薫るこちらでは、二種類のジビエ料理を提供。

    インスタグラム
  • BIRD.

    ビオワインとフレンチビストロを提供する店内には、お客はもちろん市内のシェフ仲間も足しげく通う。

    インスタグラム
  • だいだらぼっち

    店の目玉である炭焼きではなく、あえてフライパンで焼いたジューシーな鹿肉の味噌焼きが提供される。

  • ビストロ磯丸会館

    鹿のひき肉の欧風カレーと、キノコをはじめとした秋の野菜とのマリアージュを楽しめる。

  • SALAD TABERU

    ヘルシーメニューが人気のカフェによる、これまたヘルシー食材の鹿肉を使ったカレー。

  • たぬき

    鹿のモモ肉をダイレクトに味わう串焼きは、同店が誇る多種多様な地酒とも相性抜群。

  • 豚のさんぽ

    主力はラーメンだが、根強い人気を誇る、神戸ダムカレーのルーを使った鹿肉カレー。

  • SCIROCCO

    塩胡椒だけの肉本来の味を生かした簡潔な一品は、お店のクラフトビールやワインと合う。

    インスタグラム
  • こまつや

    パスタと自然派ワインが人気のこちらは、チーズたっぷりの鹿肉のキッシュでエントリー。

  • FREAK’S STORE 長野

    信州ジビエフェアの会期中は、特別なジビエ缶や信州にまつわるギフトも販売される。

鹿肉を食べるだけで
SDGs。

そこかしこで「SDGs」や「サスティナブル」が喧伝されている。それほどに、地球は危機的状況に陥っていて、限界間近。やばいんです。少しでも地球環境に貢献しようと、レジ袋をもらわない人も増えてきたけど、ほかにも簡単にできることがある。それが、ジビエ肉を食べること。それだけであなたは、地球に優しい人間なのだ。

  • 7.4億円を
    浪費しなくて済む!?

    2009年、長野県の鳥獣被害は年間16.1億円。農作物の被害や、それにともなう対策で、こんな大金が1年で失われていた。けれど、2019年の被害額は7.4億円だった。額が減った理由のひとつが、ジビエ肉を食すようになったから。長野県民が年間で、あと1食でも鹿肉を食べるよう意識するだけで、被害額はみるみる下がっていく。そうすれば、7.4億というお金が浮き、当然、長野の農作物が守られるという循環になっていくのだ。

  • 鹿を食べるだけで
    地球環境を改善!?

    牛や豚を育てるとき、多くの資源が使われる。さらに牛のゲップに含まれるメタンガスは、地球温暖化の一因にもなっている。メタンガスは二酸化炭素の28倍もの温室効果があるという。でも考えてみて。鹿は、自然があれば、世話をしなくたって育ってくれる。地球環境に害を与えることも少ない。間接的ではあるけれど、牛肉や豚肉の代わりに鹿肉を食べるだけで、環境への負担を減らすことができるのだ。

FREAK