Top

#ねこねこフリーク xiangyuとギーガの場合

寝食を忘れ、ねこを愛し、ねこに愛された(?)ねこフリークな人たちに聞いてみた、あれやこれ。ああ、やっぱりねこって素晴らしい!
今回はアーティストとして幅広く活動するxiangyu(シャンユー)さんへインタビュー。日々お疲れの皆さま、ねこフリークが誘う癒しの世界へ…

自分の名前は認識しているようで、ギーガって呼ぶと反応します

ーまずは愛猫との出会いについて教えてください。

xiangyu:パートナーと一緒に育てている猫です。
猫は飼ったことはなかったのですが、元々パートナーの実家で多頭飼いしていて。話し合った末に猫飼おうか!ということになり飼い始めました。

ーギーガの名前の由来は?

xiangyu:そのままズバリ黒いからです。映画『エイリアン』のH・R・ギーガーからきています。 自分の名前は認識しているようで、猫って呼ぶと全く反応をせずギーガって呼ぶと反応します。

ねこは超気分屋なところが好き

ーギーガとの思い出は何かありますか?

xiangyu:昨年もう一匹育てていた猫が事故で亡くなってしまって。その子とギーガは仲良しだったから、しばらくその亡くなった子を探しているようでした。
その直後に、その子を探しに行くかのようにギーガが脱走してしまい、大騒ぎでしたが、自宅近くの茂みの中で見つかって。なんだか脱走騒ぎの後から急激に私に懐いてくれたような気がしています。

長く伸びるギーガ氏

ーねこの好きなところはどこですか?

xiangyu:超気分屋なところ。自分とそっくりでやれやれです。笑

ーでは、ギーガと一緒に過ごすときのおすすめプレイリストのご紹介をお願いします。

xiangyu:はい。私がラップ好きなので、うちの子はラップばっかり聴いてるヒップホップキャットです。黒猫だからブラックミュージックが好きなのかな?

xiangyu

2018年9月からライブ活動開始。日本の女性ソロアーティスト。

読み方はシャンユー。名前はVocalの本名が由来となっている。
Gqom(ゴム)をベースにした楽曲でミステリアスなミュージックビデオも公開中。2019年、5月22日に初のEP『はじめての○○図鑑』をリリース。
2020年にも6月5日、デジタルEP「きき」をリリース。2021年5月にはドトール愛が爆発した「ミラノサンドA」をシングルリリース。毎年夏に開催している自主企画イベント<香魚荘>では音楽のみならずxiangyuが今面白いと思うヒト・モノ・コトが集うイベントを開催している。

2021年5月21日リリース
「ミラノサンドA」
Apple Music