Top

#ねこねこフリーク Kick a Showと半蔵の場合

寝食を忘れ、ねこを愛し、ねこに愛された(?)ねこフリークな人たちに聞いてみた、あれやこれ。ああ、やっぱりねこって素晴らしい!
今回はDJ、アーティストとして活動するKick a Showさんへ愛猫とともにインタビューを敢行した様子をお届け。日々お疲れの皆さま、ねこフリークが誘う癒しの世界へ…

半蔵氏のベスポジ
本当に運命を感じられたのは生後3ヶ月の半蔵だけでした

ーまずは愛猫との出会いについて教えてください。

Kick a Show(以下K):半蔵とは知り合いの知り合いの知り合いにブリーダーの方がいましてその方から譲っていただきました。半蔵が我が家にやってくる2年前くらいから猫用トイレと猫砂だけは購入して用意してまして、それくらい猫との運命的な出会いを果たせるように願って毎日を生きてました!笑
近所に集まる野良猫ちゃんを保護することも考えてましたし、ペットショップには何回も可愛い猫ちゃんを拝みに行きましたが本当に運命を感じられたのは生後3ヶ月の半蔵だけでした。

幼少期の半蔵氏
名前を呼ぶと自分を半蔵と理解したようで、僕も愛せる名です

ー半蔵くんの名前の由来は何でしょうか。

K:個人的に猫の和名が好きってことが1番だったんですが、半蔵が家にやってきた初日にボールで遊んでみたんです。
半蔵の後ろにそのボールを勢いよく投げてみたらその場でバク宙しただけで自分でも何が起こったのか分からなくなっている様子がなんとも可愛くて、生後3ヶ月の身体能力に惚れ込んで実在したと言われる忍者から襲名しました!笑 名前を呼ぶと半蔵も自分を半蔵と理解したようで、僕も愛せる名です。

まぐろには目がない半蔵氏
大好きなブラッシングに恍惚の表情を浮かべる半蔵氏

ー半蔵くんのどんなところが好きですか?

K:まず出先から帰ってくると必ず玄関先まで迎えに来てくれること、ただいまというと「にゃー」ではなく「んまぁ〜」と喋ること、必ず一緒に寝てくれるところ、ゴロンと仰向けになってお腹触ってとアピールするところ、全体的にガタイが良くて丸々しているところなど、好きなところや好きな仕草はあげたらキリがないです。

ー半蔵のインスタライブが面白いのでついつい観ちゃいます、作ったきっかけは?

K:半蔵のInstagramを作ったのもSIRUPさんにそろそろ作りなよと背中を押されやっと作ったアカウントなんです。たまにインスタライブをするんですが、半蔵を撮ってとにかく僕が喋っているだけなんですが、意外とみなさん観て楽しんでいただいてますね。是非、半蔵アカウント(@neko_hanzo_neko)からどうぞ!

ーでは、半蔵くんと一緒に過ごすときのおすすめプレイリストのご紹介をお願いします。

MONDO GROSSO / SEE YOU AGAIN ft. Kick a Show
黒猫ちゃんと暮らしているMONDO GROSSOの大沢伸一さんと作らせていただいたこの曲は僕の人生の転機になった曲でもあるのでたまに半蔵にも聴かせて “どう?” なんて聞いたりしてます。
eill / Into your dream
数年前からお互いに曲を作り仲良くさせてもらってるeillちゃんの曲。実はこの曲は半蔵の鳴き声を使ってもらっていて再生開始から35秒と1分32秒の2回登場するんです。
underslowjams / いかれたBABY
半蔵が来てからは1週間に一回は聴いてるunderslowjamsの至極のカバー曲。 何度も共演させていただいたyoshiroさんの澄み渡った声とお世話になってるragさんの熱いラップが心地いいです。
Kick a Show / Just the Two of Us
家にいると自分のルーツになった曲をひたすら聴きたくなったり周りの友達の新譜を聴きたくなったりするんですけど、なんだかんだで自分の曲を半蔵に聴かせて表情をうかがうことが多いです!笑 聴き比べるなんて烏滸がましいですけど原曲と僕のアレンジカバーを聴き比べてもらってああじゃないこうじゃない言ってる僕を見て半蔵は何を思うのか…
Black Pumas / Touch the Sky
デビューからお世話になってるレーベル “Rambling RECORDS” の担当者との会話でBlack PumasのピアニストのJaRon Marshallさんが登場して以来、半蔵とは彼のInstagramの制作風景の動画を一緒に見てます!笑 曲関係ないじゃんって思うかもしれないですが、かなり渋くてカッコいいので皆んなにもJaRonさんのInstagram見てほしいです!もちろんこの曲も最高ですよ!

ー最後に、自宅にて安心しきった半蔵くんの姿をご覧ください。

キリッ

ねこねこ食パン×FREAK’S STOREのコラボ食パン発売を記念した、FREAK’S STORE会員様限定のキャンペーンも開催中。キャンペーンページはこちら

Kick a Show

日本海に浮かぶ佐渡島で産まれ、現在は東京都内を拠点とするシンガー。

最先端ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、USのR&B作品などにインスパイアされたというセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的で、ストリートからインターネット上まで、コアなミュージック・ラヴァーズを唸らせてきた。
これまでに数々の客演参加も経てきており、2017年にはG.RINA、ZEN-LA-ROCK、MONDO GROSSOらのアルバムに連続して参加。FUJI ROCK FESTIVAL ‘17にも出演して話題となった。

2020年はROVIN(JABBA DA FOOTBALL CLUB)、Buddy、Sam is Ohmらとコレクティブ・ユニット<B-Loved>を結成。精力的に活動を行っている。

CP Companyやadidasの広告イメージにも起用されたほか、MIHARA YASUHIROやヨウジヤマモト社のクリエイティヴ・チームがデザインするTHE SHOP YOHJI YAMAMOTOの限定ブランドであるS’YTEのモデルにも起用され、各方面でその才能を開花させている。