Top

渋井不動産を辿って見つけた”シブい”店。

レストランもショップも群雄割拠の大阪には、実力派が乱立する。初めて来阪したところで「どこに行けばいいの?」と迷ってしまうのも当然。そこで創業わずか5年で約100店舗の仲介を手掛けた「渋井不動産」の門を叩いてみた。社員は平均年齢30歳前後。そんな若きスタッフたちを束ねる同社の専務取締役・KINPONさんに、大阪の“シブ〜い物件”についてお聞きした。

ここで紹介する物件は、どこもロケーションはもちろん、店主の顔が透けて見えるオンリーワンな場所ばかりです。美味しい食事とお酒、心地よい音楽、古き良き建築物…。ぼくらが仲介した物件が、大阪の旅をより色濃いものにしてくれるに違いありません!

渋井不動産
金本“KINPON”侑樹さん
希少価値に特化した物件を、店舗・住宅問わずに提案する「渋井不動産」の若き専務取締役。DJスキルにも定評があり、国内のあらゆるフェスにも出演する。

渋井不動産
大阪府大阪市中央区北浜4-1-1
TEL:06-6131-4855
HP:shibui.estate

①上方麦酒

銭湯跡地のレトロ空間で味わえるクラフトビール。

廃館した老舗銭湯の跡地をリノベしたビール工場。男湯に醸造所を設け、女湯はフリースペース、女湯の脱衣所は土日だけオープンする直売所に。ビール好きが高じてブリュワリーを立ち上げた店主・志方昂司さんが、12種類あるクラフトビールの中から、その時々でフレッシュな銘柄を提案してくれる。直売所では元銭湯らしく、生ビールを牛乳瓶に入れてサーブするのが面白い。昔懐かしい黄色いイスに座りながら、湯船に腰掛けながらと、入浴中さながらのリラックスした気分で芳醇な一杯が堪能できるのだ!!

銭湯ビール各500円。左はスッキリとした味わいのIPA、右はモルトの風味がクセになるブラウンエール。
銭湯の雰囲気をそのまま残したフリースペース。今後はここでイベントなども開催予定。

上方麦酒
大阪府大阪市東淀川区西淡路3-15-6
TEL:06-6829-6550
Instagram:@kamigatabeer

②pimer curry

デイリーに食べられる独創的なひと皿。

京町堀の閑静なエリアに誕生したばかりのカレー専門店。インド・スリランカ・タイなどを旅した店主・谷川光さんが「各国のいいとこどりです」と語るひと皿は、スパイシーながらもまろやかなポタージュカレー。ルウのベースを日替わりで仕上げるゆえ、毎日食べても飽きがこないのが魅力。
日替わりカレー1200円(税込)。この日は明太ポタージュ味。ピリッとした辛さがカレーと好相性。

「pimer curry」オリジナルキャラクターが入口に描かれる。
席はカウンターのみで、ランチ時は大混雑する。

pimer curry
大阪府大阪市西区京町堀2-3-4
サンヤマトビル202
Instagram:@p.i.m.e.r

③That’s PIZZA

本場のナポリピッツァを気軽に。

本格ナポリピッツァをカジュアルに味わえると人気のこちら。3日間も熟成させた自家製の生地を、イタリアから取り寄せた薪窯を使って高温でサッと焼き上げる。パリッとしつつもモッチリとした食感はヤミツキ必至で、1ホール約26cmのボリュームでありながら、女性でもペロッと食べられる。18種類を揃えたメニューの中でも「お店のロゴをイメージした創作ピザなんです」とおすすめしてくれた「ザッツピザ」がいちばん人気。
ザッツピザ1000円(税込)。濃厚なコーンペーストのソースと、甘さのあるリコッタチーズが好相性。

That’s PIZZA
大阪市西区南堀江2-13-17パークサイドピクチャー西心斎橋1F
Instagram:@thatspizza_minamihorie

④ALFFO RECORDS

お酒片手に心地良い音楽に酔いしれる。

DJ歴20年のオーナー・中島誠司さんが、ロックやポップス、ダンスミュージックなどのジャンルレスなレコードを厳選。広々としたスペースにはバーカウンターが併設され、お酒を呑みながら、心地よい音楽を堪能できる。週末にはイベントが開催され、いつも大盛り上がり。

好みを伝えれば、オーナーの中島さんがおすすめを教えてくれる。

ALFFO RECORDS
大阪府大阪市西区新町1-2-6 3F
TEL:06-6539-0460 
Instagram:@alfforecords

⑤大阪農林会館

個性的なテナントが集まる歴史的建造物。

イギリス出身のジョサイア・コンドル氏の建築思想を受け継いで設計し、昭和5年に竣工された「大阪農林会館」。約一世紀を経た現在も、その当時の重厚な佇まいはそのまま。エントランスには豪華なシャンデリアと木製の古時計が飾られ、一歩中に入るだけで戦前の近代建築らしいクラシックな空気感に圧倒される。そんな大阪を代表する名建築には、P.08の「odd numbers」を筆頭に、セレクトショップやヘアサロンなどの高感度なテナントが入居する。彫刻が施された手すり、大理石を配置した壁など歴史の息遣いを感じながら、各店をゆっくりクルーズすれば、いつもとは違う贅沢なショッピングが楽しめる。

大阪農林会館
大阪市中央区南船場3-2-6
TEL:06-6252-2021
Instagram:@norinkaikan

oddnumbersで他では手に入らないスーツを誂えたい。

カルチャーが感じられる独自のビスポーク。
「大阪農林会館」の3階にあるセレクトショップ「odd numbers」。数あるブランドと並ぶ同店の名物が、オーナー・末廣一仁さんが手掛けるビスポークスーツ。スカバンド“DOBERMAN”でトロンボーンとしても活躍する氏が仕立てるのは、日常の気分を上げてくれるカルチャーを感じられる一着。あえて身体のラインを消した独特のフォルムに仕上げたり、デニムやミリタリー生地を用いたりと、遊び心あふれるスーツを誂えてくれる。

オーナー
末廣一仁さん

一度見ると忘れられない洒落た佇まいの末廣さん。大阪屈指のテーラー「HYPERION」で研鑽を積んだ後、2015年に自身のショップをオープン。

まずは生地選びから。海外の上質なウールはもちろん、前述の通りカジュアルな素材も用意。
次がフィッティング。立体感を生み出すため、入念にサイズを測る。
最後はスーツのスタイルに加え、ボタンや裏地などのディテール選びに。納期は約1ヵ月半。

oddnumbers
大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館300号
TEL:06-6245-5050
Instagram:@odd_numbers