PEOPLE

Artist Program -#02 トチハラユミ-

様々なアーティストをフックアップし、フリークス ストア独自のフィルターを通し具現化する、Artist Program。第二回目はイラストレーター/グラフィックデザイナーのトチハラユミ(@tochillust)さんが登場。

 

ー今回はどのような経緯でコラボに至ったのでしょうか?

現在、私はグラフィックデザイナーと並行してイラストレーターとしてもお仕事をいただいており、コツコツと更新しているインスタからありがたいことにお声がけいただきました。

ーフリークス ストアにはどのようなイメージがありますか?

カジュアルなイメージはありますが、何年経ってもいつも取り入れられるような、程よく流行を取り入れつつも流行に寄りすぎないベーシックな服がたくさんあるなと、お店に行くといつも思います。

ゴージャスなハリウッドという存在を、敢えてシュールな絵でデザインに落とし込んだら面白いなと。

ー今回のイラストのテーマやイメージはありますか?

テーマは“PLAY WITH HOLLYWOOD”。“ハリウッドで遊ぶ”と言う意味ですが、場所の遊ぶではなく、おもちゃで遊ぶようなイメージです。ゴージャスなハリウッドという存在を、敢えてシュールな絵でデザインに落とし込んだら面白いなと思い、このテーマにしました。ロゴをデザインするのも好きなので、今回勝手に作らせていただいたのにも関わらず採用していただき、とても嬉しいです。

トチハラユミ × FREAK’S STORE 別注ビッグシルエットプルオーバーパーカー

 

ー様々なアイディアはどこから生まれますか?

直感で物事を進めることが多いので、突然“あ、これすごい好きだなあ”とふと思ったものを日々メモするところかなと思います。あとは、生活の一部でもある映画や舞台やライブなどのエンターテインメントにたくさん触れて刺激を受けたり、面白い本や、映画のパンフレットを集めて見ることも多いです。

ー作品を制作する際、特に気をつけていることなどは?

色数や色の使い方、文字を入れた時の全体のバランスには気を遣っています。絵を描いてそれをデザインする感覚で作っています。デザインは頭で全体像をよく考えて構築していきますが、絵は考えすぎると描けないことがあるので、上手く頭を切り替えるように心がけています。

焼き物など唯一無二のものにとても惹かれます。

ー最近気になっていること、ハマっていることはありますか?

使っている食器が全て母が趣味の陶芸で作ったものなのですが、焼き物はなんとも言えない深く味のある色味で好きです。食事との組み合わせを考えるのも面白いです。唯一無二のものにとても惹かれます。色でいうと昔から青いものが大好きで、何年か前に沖縄で購入した大嶺實清さんのペルシャブルーのやちむんは、もう眺めているだけで落ち着きます。

トチハラユミ × FREAK’S STORE 別注クルーネックスウェット

 

ー普段の生活での熱狂性を感じるエピソードはありますか?

仕事で色々な人とお会いするだけでも楽しいのですが、以前から尊敬する方と現場でご一緒する機会があり、その人の仕事に対する姿勢や人柄に触れてとても刺激になりました。さらに、描いたイラストをお礼にとお渡ししたら想像以上に良いリアクションをしてくださったのが嬉しすぎて、人に喜んでもらえることは自分の原動力になるなあと改めて実感した瞬間でした。

ー今後どんな活動をしていく予定ですか?

漠然とですが、ものづくりでいくつか挑戦したいことがあるので、今後どこかで発信したいなと思っています!

 

No Comments
Previous Post
2019-10-23
Next Post
2019-10-23
freak