PROJECT

EARTHMANS TSUGAIKE 地域のハブとなるホテル

鳥のさえずりで目覚める、特別な1日のはじまり。

手つかずの大自然を堪能できるのもまた、長野に来る目的のひとつ。そんな豊かな空気を暮らすように味わえる宿が、EARTHMANS TSUGAIKEだ。館内には、存在感のあるヴィンテージのファニチャーが点在。その居心地の良さから、ラウンジでは連日、国内外多くの旅人たちが集い、話に花を咲かせている。

インテリアは、自然素材を用い、日本の伝統美を生かしたデザインだ。

宿がコンセプトに掲げるのは、“よく遊び、よく眠る” こと。EARTHMANS の吉田マネージャーは次のように話す。「ただ泊まるためだけのホテルではなく、滞在している一人ひとりがどのように過ごしたいか、それをプロポーザルできる場所であり、またそれをフックに滞在者同士が知り合える場所になっています。ホテルという機能を持ちながらも、人々やカルチャーのハブになることを目指しているんです」

滞在の仕方は人それぞれ自由。シェアキッチンを使って、その日旅先で見つけたご当地食材を調理し仲間に振る舞ったり、ホテル裏にある森の焚き火ラウンジで、小鳥のさえずりをBGMにミルで豆を挽いたコーヒーをゆっくり飲んだり、はたまた高原の緑風のなか、テントやハンモックを張ってうたた寝したり……。自然の中で、思い思いにチルアウトすれば、長野のことがもっと好きになるに違いない。

HAKUBA VALLEY の雪質は、国内屈指。

Hotel Data
●長野県北安曇郡小谷村千国乙216
☎ 0261-83-2117
営業時間:7 時30分~ 22時(RECEPTION)、7 時~ 23 時(RESTAURANT)
HP:www.earthmans.com/nagano/stay/tsugaike


小谷村のふるさと納税に挑戦しよう!

雪と緑の美しい自然をいつまでも守るために。

新潟県との県境に位置する小谷村が誇るのは、なんといってもHAKUBA VALLEY を中心とした広大な自然。小谷村は、この豊かな環境をいつまでも守り、自然体験を推奨するプログラムを提供することで、今後の未来を担う子どもたちに必要とされる“ 生きるチカラ” を養う活動を積極的に展開している。EARTHMANS TSUGAIKEはその活動に共感し、協力してプロモーション活動を進めていくことに。プロデュースしたオリジナルアウトドアアイテムは、ふるさと納税の返礼品に採用されている。

HAKUBA VALLEY OTARI
オリジナルチェア
〈Kermit Chair〉とのコラボレーションアイテム。耐久性と快適な座り心地を実現し、上質なアウトドアシーンを演出してくれる。

HAKUBA VALLEY OTARI
オリジナルバッグ

W800 × D300 × H500mmの大容量で、アウトドアからタウンユースまで、幅広い用途で使用可能。ブラックとライトブルーの2 カラーを用意。

HAKUBA VALLEY OTARI
オリジナルクーラーボックス
〈ORCA〉とのコラボレーションアイテム。最大10 日間の保冷力を誇り、機能性は抜群。カラーはブラックとアイスブルー。

小谷村のふるさと納税に挑戦するには?

ふるさと納税とは、自治体への寄附額に応じて、所得税と住民税から税金が控除される制度で、申請には手続きが必要。詳しくは小谷村の特設サイトをチェック !
HP:www.otari-biyori.com/furusatotax/

No Comments
Previous Post
2019-08-03
Next Post
2019-08-03
freak